ひよこカルロ将棋neo v1.05公開しました。

ここ2日ぐらい並列化のバグに悩まされましたが、ようやく安定して動いている気がします。

4コア、HT(HyperThreading)ありなので、将棋所のエンジン設定で8スレッドを指定し、v1.01m1と対決させてみましたが、並列化版(v1.05)が9割ぐらい勝ち越します。同系列のソフト対決ですと、1手でも深く読んだほうが圧倒的に有利なので、そういう影響もあるのだと思いますが、それにしても勝ちすぎです。

あと将棋所で対戦させていると10秒ぐらいの思考でmate21(どう応じても最長21手で詰み)などと表示されることがよくあるので、長手数の詰将棋ルーチンがないわりには頑張っているほうだと思います。

また終盤は鮮やかな寄せが見れることもしばしば。

私が棋譜を見ていて思うのは、特に必死のかけかたがうまいということです。反復深化なので一番短い手数で勝てる方法を見つけやすく、それは、即詰みとは限りません。ひよこカルロ将棋neoは、9手の即詰みよりは必死をかけて5手で詰むなら後者の手順を選ぶようになっています。

それゆえ、必死問題のような手順がよく出てきて「将棋ってこうやって勝つのかー」と思わせる何かがあります。必死ルーチンも何もなくてこの性能はなかなか恐ろしいものがあります。

いまどきのパソコンの性能ってやっぱり凄いんだなぁと思ったり、将棋の終盤って計算機の得意な分野なんだなぁと思ったり。

と思ったらまた落ちてます…

floodgateに参戦させた、ひよこカルロ将棋neo v1.05、早速落ちてます..

ちなみに今回、ローカル環境でもかなりテストして落ちないことは確認しているのですが…。
原因を調査しますのでしばしお待ちを…。

また対局中の方にはご迷惑おかけしました。